XUMMで大規模エアドロップ!XRPLトークン受け取り設定

昨年末時点で、XRP(リップル)保有及び申請者に対して、Spark Token(スパークトークン)がエアドロップされるという情報は記憶に新しいでしょう。

昨年、リップル保有者のスナップショットが行われました。スナップショット時点で仮想通貨、リップルの枚数に応じて、初回15%のFlare Networks(フレアネットワーク)からスパークトークンが配布される予定となっています。いまだにはっきりとした受け取り日時は公表されておらず、待っている状態となっています。

xummウォレットやXRP Ledgerなどを利用して、オプトイン申請者は確実に付与される予定です。国内の取引所などでは、確実に配布されるという発表はございません。(記事投稿日時時点)今後、さらなる情報が公表されることに期待しています。

今回は、ウォレットアプリから申請するだけで、XRPLトークンのエアドロップ情報があります。

それも1つではありません。

大量のエアドロップです!

この記事では、情報が増えてきてしまったので、パート2として以下の記事にも新しいエアドロップニュースを更新しております。

【xumm】XRP保持者へのエアドロップ |貰える仮想通貨一覧

別のエアドロップに関する情報ですが、AmazonでもNFTがエアドロップされる情報がありました。

アマゾンPrime gamingで「NFTが無料エアドロップ!」

興味がある方はチェックしてみてください。

新着情報は、私のツイッターをフォローしていただけると情報が得られますよ!

XRPLトークン受け取り設定

最初に、注意書きをしておきます。

必ず読んでください!!

このエアドロップは、100%は大丈夫というわけではありません。申請する方は、自己責任で行ってください。ウォレットに入っている資産が盗まれるような悪質なものが含まれていることも考えられますので、仮想通貨が多数入っている場合には、別のウォレットに移しておくことを検討するのも良いでしょう。

また、エアドロップは先着順の可能性があります。

この記事の投稿時には、すでに終了してしまっているものもあるかもしれません。

ご了承ください。

エアドロップには、メリットとデメリットがあります。以下もご覧いただけたらありがたいです。

XRPLトークン大量のエアドロップ!メリットとデメリット

上記の注意点を読んで、リスクを理解した方は、エアドロップを参加してみてください。

それでは、申請方法を説明していきます。やり方と設定は至ってシンプルです。

まずは、かかる手数料に関して説明します。

エアドロップを受けるための手数料

トラストラインの作成

手数料は、トラストライン作成時に5XRP(2XRP)と0.000012XRPが消費されることが多いです。

トラストライン削除で2XRPは返却?

XUMMウォレットが最新にアップデートされ、トラストライン設定時の予約金が5XRPから2XRPへと変更になりました。

5XRP(2XRP)に関しては、支払うというより預けるという方が正しいです。

XUMMウォレットからトラストラインを削除すれば5XRP(2XRP)は返却されます。

注意: XRPLトークンのエアドロップを受けていたら、そのトークンを0にしてから削除しないと5XRP(2XRP)も消えてしまいます。

エアドロップ受け取り時の手数料

また、資産を受け取り時に0.00001XRP 〜 0.000012XRPほどかかります。

XUMMウォレットで申請

今回の申請では、XUMMウォレットアプリ(XRP Wallet)を利用します。

iPhoneやAndroidのスマートフォンで簡単にダウンロードできます。

まだの方は、以下の記事に作成方法と使い方、取引所からの送金方法を記載しておきました。参考にしてみてください。

XUMMウォレットの作成方法と使い方

1.XUMMウォレットにXRPを入れる

申請には、XRPが必要です。

国内の取引所やバイナンスなどでウォレットに資金を送金しておきましょう。

以下の記事では、バイナンスの口座開設方法を詳しく紹介しております。併せてチェックしてみてください。

バイナンスの口座開設方法、本人確認と入金方法を紹介

XRPを入金する枚数は、150枚ほどあれば安心です。

2.XUMMウォレットを起動する

お持ちのスマホでウォレットを起動しましょう。

3.下のエアドロップリストのリンクを開く

下のリストに表示されている各コインのリンクを開いてそこから申請ができます。

4.Comfirm(確認を押す)

確認ボタンを押してください。

端末によっては、そのままxummウォレットが開くので、そのまま追加ができます。開かない場合には、他の端末やタブレット、パソコンなどで表示させて、QRコードを読み込んでくださいね。

すると、QRコードが表示されます。

5.QRコードを読み取る

XUMMアプリの画面下部のボタンをタップします。

6.「Scan QR code」をタップ

XUMMウォレットの「QRコード読み込み」からパソコン画面に表示されているQRコードを読み取りましょう。

7.Slide to accept(スライドする)

携帯の画面下部に表示されている「Slide to accept」で承認をしましょう。

これで申請が完了しました。

方法は、とても簡単です。

全てのリンクを読み取って申請しましょう。(ただし、対象外のエアドロップもあります。一度申請してしまうと少額ですが、XRP(0.00001XRP 〜 0.000012XRP)が手数料として差し引かれるので、ご注意ください。)

ただし5XRP(2XRP)は、トラストラインをキャンセルすれば返却されるようです。(削除してしまうとエアドロップを受けたXRPLトークンは消えてしまうので注意です。)

ちなみに私は、これも投資だと思い全て追加しておきました。

手数料が引かれてしまいますが、一つずつ確認が面倒な方は、私のように全て申請しておくのも悪くないもしれませんね。

Xumm Communityから申請する

下のリストが、エアドロップリストとなります。

エアドロップには、いくつか条件があるようです。

対象でない場合もあります。

一つずつ確認していきましょう。

エアドロップのトークンの種類と詳細

トラストライン(Trust Line)は以下のようになります。

XGOLD Coin

XGOLD

Twitter: @coin_xgold

先着順のようで終了している可能性があります。8月22日2:00(ET)時点でスナップショットが終了しているようです。それ以降の方は、配布はなさそうです。

Towo Labs

Kudos token (XTK)

Twitter: @TowoLabs

2020年6月30日より前にXUMMウォレットやXRP Ledgerを作成と申請した方のみが限定のようです。これはダメかもしれません。

何があるか分からないので、私は一応申請しておきました。

XrpNurse Coin

XNC (終了しています。)

Twitter: @XrpNurse

XNCは、下記のTwitterの返信から自分の受け取りアドレスをコメントするとコインを送信してもらえます。

追加情報があるかもしれないので、フォローしておきましょう。

Jungle

JNG

Twitter: @jungleincxrp

現在、調査中です。

Nerian Network

Nerian(終了しているようです。)

Twitter: @NerianNetwork

先着順のようで終了している可能性があります。詳細は分かりませんので、手数料(0.00001XRP 〜 0.000012XRP)がかかっていますが、念のため申請しておくのも良いかもしれません。

今のところ2021年9月中の配布の予定だそうです。

GigCoin

GIG

Twitter: @GigCoinOfficial

こちらは、下のCX1と連携しているようですので、XUMMウォレットに追加したらCX1を参考にしてください。

Aesthetes

Elysian (ELS)

Twitter: @aesthetes_art

2022年2月15日までが申請期間です。それ以降に申請した方は対象外となってしまいます。

2022年4月15日から2022年6月15日エアドロップ予定?

HadaNFT

HADALITE

Twitter: @HadaNFT

先着順のようで終了している可能性があります。詳細は分かりませんので、手数料(0.00001XRP 〜 0.000012XRP)がかかっていますが、念のため申請しておくのも良いかもしれません。

HADA coin

Twitter: @HadaNFT

先着順のようで終了している可能性があります。

追記で以下のような内容がありました。

8月末までに全てのアカウントで配布するよう努力するということです。

申請しておけば、もしかするともらえるチャンスがあるかもしれませんね。

このようなことが後から公表されることもあるので、すでに終了してXRPLトークンがエアドロップされることもあるようです。

iHunt4

InGameCoin (IGC)

Twitter: @_ihunt4

特にエアドロップは無いようです。

ゲーム内で稼ぐシステムとなっているようです。

この手のゲームは、他の暗号資産でも行っているので今後どのくらい価値が上がるかは不明です。

面白さ、魅力的なコインをゲットできるのか、その他に報酬の多さが鍵となるでしょう。

ChorusX

ChorusX (CX1)

Twitter: @ChorusXapp

CX1もツイッターでの申請ができます。

先に上のリストのGigCoinをXUMMウォレットに追加しておいてください。

上記のリンクから申請した後に、下記のツイッターからtipbot.tipsを開いて、XUMMウォレットとツイッターをサイト連携させます。

#TipWithCX1のタグをつけて以下のツイートへ返信してみてください。

すると、GigCoin(現在は、貰えないかもしれません。)とCX1のコインがエアドロップされます。

現在は、上記の方法では、コミュニティが手動作業となっていた状態です。大量の申請が来てしまい辛い思いをしているようです。

今後は、CX1faucet アプリを利用したエアドロップが実装される予定です。

それまでは、待ちましょう!

ついに「ChorusX Faucet」がスタートしました。

24時間ごとに100 CX1のエアドロップが受けられます。

毎日もらえるってすごいですよね!

以下が受け取りの手順となります。

1.Chorus Xのトラストラインを設定する

以下から設定ができます。

ChorusX (CX1)

2.xumm walletの四角いマークをタップ

3.ChorusX Faucetをタップ

4.ChorusXのマークをタップ

申請完了!

以下の手順で申請は、完了です。

毎日(24時間毎)100 CX1(20 CX1に減少しました。)を受け取ることができます。アップデートされ20分程度待てばウォレットに入金されます。

100 CX1(20 CX1)がウォレットに入るまでは少し時間がかかるようです。

もし、上記の方法でアプリが表示されない場合には、以下からQRコードを読み取ってアプリを起動してください。

以下のエアドロップは、過去の方法です。

現在は上記に記載しました、XAPPSの「ChorusX Faucet」でエアドロップが受けられます。

チップが貰えると、XUMMウォレットの画面に下のように表示されます。

ちなみにですが、TipBotは投げ銭(チップ)ができるシステムです。

もし、興味がありましたら以下の記事もご覧ください。

TipBot (チップボット)の使い方【仮想通貨の投げ銭ができる】

CasinoCoin

CSC

Twitter: @CasinoCoin

CSCは、エアドロップではなく当選方式になっているようです。

こちらも上で説明しました、tipbot.tipsの連携をしておく必要があります。

Flare Communityの最新のツイートCSC(該当)するものをリツイートすると応募の対象になるようです。

SEC Coin

SEC

Twitter: @NottheSEC2

まずは、上のリンクから申請をしましょう。

SEC CoinのサイトからXUMMの受取アドレスを入力してCollectを押します。

1コイン、2コインなどと少額ですが、コインを受け取ることができます。

私は、4回ほど押してみましたが、枚数が増えませんでした。

MG.Social

MGS

Twitter: @MGSocialNetwork

スポンサーリンク

以下の方法のエアドロップは、終了している可能性がございます。

まずは、MGSのトラストラインからXUMMウォレットで申請を行ってください。

こちらのサイトにアクセスして画面右上のSIGN INからxummアカウントでQRコードを読み込み紐付けします。

読み込みましたら、スライドしてサインインをします。

下の画面に戻り、右上でサインインができていることを確認してください。

#MGS300と入力します。

CREATE POSTをクリックします。

SUBMITをクリック。

以下の画面が表示されるので赤枠の部分をクリックします。

再度QRコードの読み込みが要求されます。

XUMMウォレットで読み込んでください。

以下の画面が出るので、承認したら完了です。

いくつか試してみたのですが、うまく動作しないブラウザがありました。

もし、できない場合には色々なブラウザでやってみることをおすすめします。

私は、Braveでできましたよ。

2021年8月27日から2021年9月30日の間に情報が公開されるようです。

Lox Network

LOX(SmartNFT)

Twitter: @LoXCoin

終了しています。

CentralReserve

CentralReserve

まだ、詳細は分かりません。

追加するのは、まだ不安ですね。

しっかり情報が出るまで待ってみるのも良いでしょう。

追加するだけで数時間後にエアドロップされます。

strategy engine

FSE

Twitter: @_Bear_Bull

特に何もする必要がなくトークンが貰えるそうです。

2021年9月16日にボーナスエアドロップを予定中。

受け取りたい方は、お早めに設定しておくのが良いかもです。

Greyhound

・Greyhound

Twitter: @XrpGreyhound

チップやファーミングで使えるコミュニティトークン。

2021年9月2日までに設定した人に50MM Greyhoundがエアドロップされるらしいです。こちらも先着順となるでしょう。

現在わかることはここまでです。

DGX

DGX

最初の300人だけにエアドロップだそうです。

DGXのTwitterが削除されておりました。

Cheetah

・Cheetah

@CheetahCoin_

スピードブロックチェーン

最初の589トラストラインは、1,000,000 Cheetahを手に入れることができます。

Twitterは、新規アカウントでサイトやホワイトペーパーも存在していません。

Equilibrium Games

・Equilibrium

@Equilibrium_G

申請しとくと何か特典があるかもです。

Gina Coin

GINAJUICE

Twitter: @ginacoinfinance

情報が少ないので判断はできませんでした。

エアドロップの詳細もございませんでした。

Bluetongue

Bluetongue

エアドロップがあるかは不明です。

一応追加しておきました。

MEGAMAN

MGT

Twitter: @MEGAMANXRP

MEGAMANさんのNFTを購入するためのトラストラインです。(エアドロップではありません。)

0.5XRPで購入できました。

DEXでの購入方式です。

詳細は、私のTwitterに記載しております。

Xianggang crypto coin

xianggang

Twitter: @marksmulders4

上記のツイートにアドレスを送る必要があります。

7000人に10000 xianggangを配布しているようです。

先着順となっているようです。

SENIACOIN

SENIACOIN

Twitter: @ainittomai

こんな状況なので、(何かのプロジェクト?)がうまくいったら欲しい方にはお土産としていくつか、SENIACOINを送りますと公表しています。

特に、アドレスを教える必要はないようです。

エアドロップは、手動で行っているようなので、受け取るまでに時間がかかります。

Captain Coin

CAP(CaptainCoin)

@CaptainCoinXRP

トラストラインを設定しているだけでもらえるようです。

特に、プロジェクトの計画はなくお遊びのコインだということです。

もし興味がございましたら、エアドロップを受けてみてください。

エアドロップは、手動で行っているようなので、受け取るまでに時間がかかります。

Digital Concepts

Concepts

Twitter: @XRP_Concepts

まだノープランのようです。欲しい方には、配っているようです。

数量に限りがあり、先着順となる可能性もあります。

こちらに関しても運営者様が手動でエアドロップを行っています。

配布までに時間がかかるかもしれません。

トラストラインをセットしたらアドレスを教える必要があるようです。

JerryCoin

Twitter: @JerryCoinXRP

JerryCoin

先着50名様へのエアドロップです。(既に終了しています。)

BitcoinX

BTCX

Twitter: @__BTCX__

Bitcoin X(BTCX)は、トラストラインを設定するだけでOKのようです。

申請順となっています。

先着、10,000以内のアドレスへ、2,000BTCXが貰えるそうです。

配布日や配布方法は現時点では公表されていません。

ビットコインXという名前なので、興味深いです。

LoveCoin

LOVE

Twitter @LoveCoinNetwork

2021年9月5日(時間不明)から24時間以内に設定した方限定のエアドロップです。

お早めに!

IRE – Blockchain in Real Estate

IRE

Twitter: @ire_dropserv

第一弾の配布: 2021年9月12日

数量: 500 IRE

第二弾の配布: 2021年9月19日

数量: 250 IRE

トラストラインの設定だけで大丈夫そうです。

CodeCoin

CodeCoin

ランダム配布のようです。

運が良ければもらえるかもしれませんね。

配布期間などは不明です。

NFT Riddler

RCN

Twitter: @NftRiddler

現時点では、不明です。

エアドロップがあるかもしれません。

念の為申請しておきましょう。

Gift

Gift

Twitter: @XRPLGift

トラストラインの追加のみで良さそうです。

以下がエアドロップの詳細となります。

2021年9月19日から10月1日まで試しにエアドロップが行われるようです。

2021年10月6日 1,500,000 Gift
2021年10月21日 1,900,000 Gift
2021年11月5日 2,500,000 Gift
2021年12月12日 3,800,000 Gift
2021年12月25日 4,700,000 Gift

といったスケジュールで配布されるようです。

King Coin

KING

Twitter: @__King__Coin

トラストラインの設定のみでエアドロップが受けられます。

最初の10,000トラストラインに2,000 KINGが配布されます。

さらにトラストラインがあるTwitterにコメントすると追加で200 KING(先着20人)が貰えるようです。

SSE(strategyengine)

SSE

@_Bear_Bull

FSEと同様の方が運営するコインです。

詳細不明のエアドロップです。

5枚のみですが貰えます。

トラストラインの設定のみで配布されるようです。

受け取るまでに少し時間がかかりそうです。

WTF

WTF

現時点でエアドロップがあるのかは、不明です。

少しあるかもという情報があるので、興味がある方は追加も良いでしょう。

Daric

Daric

Twitter: @Daric_Token

トラストラインの設定だけで良いそうです。

年末までにエアドロップを予定しているようです。

CalorieToken

Calorie

Twitter: @CalorieToken

先着5000名へのエアドロップのようです。

CoCoRodzuke 心付け

CCR

@CCR_xrpl

こちらもエアドロップがあるかもしれません。

配布方法など詳細は不明です。

CoinShares

CoinShares

詳細は、不明ですがエアドロップが受けられるかもしれません。

あとから配布があるかも

配布されないと思っていたXRPLトークンがあとから配布された事例もありました。

トラストラインを削除して、5 XRP(最新アップデート後、2XRP)の返却を受けるのも良いですが、少しの間、待ってみるのも良いかもしれませんね。

エアドロップリスト一覧

念の為全て申請したい方のために一覧として載せておきます。

ただし、もらえないものもございます。エアドロップの貰い方は、上の詳細をご覧ください。

どれを申請したのか、分からなくならないようにチェックボックスを付けておきました。

ご活用いただけたらと思います。

XGOLD

XNC

Kudos token (XTK) (終了)

Jungle (JNG)

Nerian

GigCoin (GIG)

Elysian (ELS)

HADALITE

HADA coin

InGameCoin (IGC)

ChorusX (CX1)(毎日貰えます。詳細は上に記載済み!)

CasinoCoin (CSC) (エアドロップ無し)

SEC Coin

MGS

LOX(SmartNFT) (終了)

CentralReserve(詳細不明)

FSE

Greyhound(終了)

DGX(終了)

Cheetah(終了)

Equilibrium

GINAJUICE

Bluetongue(エアドロップあるかは不明です。)

xianggang

SENIACOIN

CAP(CaptainCoin)

Concepts

JerryCoin(終了しています。)

BTCX

LOVE

IRE

CodeCoin (ランダム配布)

RCN

Gift

KING

SSE

WTF(エアドロップあるかは不明)

Daric

TNB

Calorie

CCR

CoinShares

XRPを多めに入れておく

今後も大量のエアドロップがあることが予想されます。

ですので、エアドロップを希望する方は、XUMMウォレットに少し多めのXRPを入れておくのが良いでしょう。

最後に

XUMMウォレットを保持しているだけで、こんなにたくさんのXRPLトークンのエアドロップがあるなんてお得ですね。

コインの価値はついていませんが、コミュニティが大きくなりコインの価値が上がった場合には、無料でもらったコインが驚くくらいの値段がついているかもしれません。

もらったコインなので、自分の資産も気にすることなく長期的に保持できますね。

無料で貰えるものは貰っておきましょう。

最新の情報が分かり次第、追加していきます。

もし、何かエアドロップや最新ニュースがございましたら情報を提供していただければ幸いでございます。

最新情報や速報や私のTwitter(ツイッター)でお知らせしていますよ。

エアドロップ情報をいち早く情報を手に入れたい場合には、フォローしていただけると便利かもしれません。

スポンサーリンク

コメントする