仮想通貨「Vita Inuコイン」の無料エアドロップを貰う方法

Vite Wallet(ヴィートウォレット)をダウンロードして、Vita Inuコイン(VINU)という仮想通貨の無料エアドロップのイベントが行われています。

申請することで毎日エアドロップを貰うことができます。

特にガス代やそのほか手数料もかかりません。

興味ある方はぜひ参加してみましょう。

Vita Inuのエアドロップを貰う手順

誰でもエアドロップを24時間ごとにもらうことができるので、試してみてください。

早速、暗号資産Vita Inuコインのもらい方を説明していきます。

Viteウォレットを作成する

Vita Inu(VINU)のエアドロップを貰うには、以下の作業が必要です。

まずは、バイナンスからVITEを購入して送金する必要があります。

Binanceのアカウントを作成していない方は、以下の記事で作成手順を解説しております。

Binance(バイナンス)の口座開設方法、本人確認と入金方法をわかりやすく紹介

次に、VITE Walletをスマートフォンからダウンロードして作成して送金をしましょう。

Viteウォレットの作成と送金方法は、以下の記事に記載しております。

Vite Walletのアカウント作成手順、入金と送金方法も解説

エアドロップの申請

Vite Walletの作成とバイナンスから「134 VITE」をウォレットへの入金が完了したら早速エアドロップを申請を行いましょう。

Vita Inuのエアドロップを受けるためにGet Quotaという作業を行う必要がございます。

Quotaを獲得する

Vita Inuのエアドロップを受けるには、初回時に134 VITEをロックして約1Quota獲得する必要があります。(バーンされたり、無くなるわけではないです。)

Viteでは取引手数料は無料ですが、ViteトランザクションではGAS feeの代わりにQuota(クォータ)を消費します。1Quotaを獲得するには、最低134VITEのロックが必須なのです。

このQuotaは、3日後にロック解除ができます。

一度でもVita Inuコインを受け取るとチェーンが繋がるので、次からはロックしていなくてもエアドロップ申請ができるようになります。

VITE Walletを開き、VITEのタブをタップ。

「Get Quota」をタップします。

以下の画面で、「Locked Amount」にVITEコインの数量「134」と入力します。

最後に「Submit to lock」をタップ。

パスワードを入力して、スマホのキーボード右下のdoneもしくは、Enterキー(矢印キー)をタップします。

これで、約1Quotaを獲得することができました。

スポンサーリンク

ウォレットにVita Inuを表示

次にエアドロップを貰い、VITA INU Coinを確認するためにウォレット内に「Vita Inu(VINU-001)」を表示します。

Vite Walletホーム画面のプラスボタンをタップします。

画面上部の検索タブから「VITA INU」と入力します。

VINU-001の表示をオンにします。

これでキャンセルを押してホーム画面に戻るとVita Inuコインの残高が表示されるようになります。

この状態になったらエアドロップの申請を行いましょう。

VITE Walletのアドレスをコピー

先程追加した「VINU-001」をタップします。

次に「Receive」をタップ。

アドレスをコピーしてください。

エアドロップサイトにアクセス

「VINU Faucet」にアクセスします。

URL: https://getvinu.cc

スマホ、PCどちらでも申請可能です。

アドレスをコピペしてコインを受け取る

先程、Vite Walletでコピーしたアドレスを以下のページに貼り付けします。

reCAPTCHAを行います。

最後に申請(CLAIM)をタップします。

Viteウォレットアプリを開くと数秒でVITA INUコインのエアドロップが確認できると思います。

もし、スマートフォンでうまく読み込まない時にはパソコンから申請することをおすすめします。

いつまでエアドロップが貰える?

おそらくVINU Faucet内のコインがなくなったら終了です。

それまでは、毎日もらうことができます。

24時間ごとにもらえるので、忘れないように申請を行いましょう。

Vita Inuコインの特徴

Vita InuコインのTwitterでは、以下のような情報がありました。

世界的に話題となった柴犬コイン(SHIBA INU)やドージコイン(DOGE)と比較した情報です。

トランザクションスピードやトランザクション手数料、エネルギー消費などが優れていると伝えているようです。

Vita Inuの将来性は?

現時点では、SimplexとのパートナーシップやBinanceスマートチェーンに繋がりパンケーキスワップで購入ができるようになりました。今後、イーサリアムチェーンからユニスワップなど様々なチェーンに繋がり拡大していけば徐々に注目される可能性もあります。

ウェブサイト上では、VINUVERSE(メタバース)、VRChat、GameFi、NFTというような言葉も並んでおりました。

保有者はまだまだ少ないようですが、開発が進み将来性を見出せるようになれば、SHIBのように大きな上昇もあるかもしれません。

ただし、比較的に大きな枚数を保有しているアドレスがあったり92%のLPロックがされていないアドレスもありました。

現在、LPトークンをロックするためのコントラクトが開発されているようです。

そこまでは、注意すべきかもしれません。

無料でもらうことには、リスクは無いので興味がある方はエアドロップを受けてみてくださいね。

最後に

仮想通貨、Vita Inuコインのエアドロップを受けるには少額のVITEを購入する必要がありますが、Faucetが空になるまで毎日コインが貰えます。

少額のVITEを保有するだけなので、リスクは低いと思います。

Vita Inuの将来性はまだ分かりません。内容を確認してみるとVINUVERSE(メタバース)、VRChat、GameFi、NFTといった内容もございました。

いずれにせよ、無料で貰えるコインなので興味がある方は申請してみてください。

スポンサーリンク

コメントする