【xummウォレット】エアドロップの貰い方

以前の記事では、XRPLトークンのエアドロップリスト一覧を紹介しました。すでにxummウォレットで申請してたくさんのエアドロップを受けられた方も多いのではないでしょうか。

過去にもエアドロップの貰い方を記載しましたが、もう少し詳しく説明していきます。今回も画像を交えながら誰でも簡単に行えるように説明しますね。

それでは、エアドロップの貰い方を見ていきましょう!

xummでエアドロップの貰い方

xumm walletを持っていない方は、ダウンロードして設定する必要があります。

詳しくは、以下の記事で紹介しているので、ご活用くださいませ。

XUMMウォレットの作成方法と使い方

まずは、簡単な流れを説明していきます。

  1. xumm walletを作成
  2. 取引所からXRPをウォレットへ送金
  3. トラストラインを設定する
  4. XRPLトークンを無料でゲット

流れは、以上の通りです。

暗号資産のエアドロップが貰えるまでの作業で、複雑なことは一切ございません。

誰でも簡単です。

ただし、リスクも存在するかもしれません。

念の為メリット、デメリットもチェックしておいてくださいね。

XRPLトークン大量のエアドロップ!メリットとデメリット

それでは、申請時の手数料から確認していきましょう。

設定時に取引手数料がかかる

エアドロップを貰うには、トラストラインというものを設定する必要があります。

手数料がかかることを知っておきましょう。

ですが、極端に心配することはありません。

基本的には、全て少額となっています。

トラストラインの設定時には、通常0.000012XRPがかかります。

混み具合によって稀に手数料が上昇することがありますが、0.0001などそのような手数料です。

トラストライン設定時には、2XRPを預ける

先程、取引手数料を支払うと説明しました。

その他に、5XRP最新のアップデートにより2XRPへと変更となっております。)が預け金として必要となります。

この5 XRP(2XRP)は、設定したトークンのトラストラインを削除すれば返却されるのでご安心ください。

アップデートにより、5XRPから2XRPへと大幅変更となってので、資金繰りがラクになりましたね。

最後に詳しく話しますね。

エアドロップを貰うための申請方法

私の記事のリストでもいいですが、エアドロップの情報を掲載されている他サイトやSNS上からトラストラインを探します。

時々、私も最新情報を流しているので、フォローしておくとエアドロップの最新情報を知ることができるかもしれません。

スマートフォンで貰う場合

まず、エアドロップ企画を行っていそうなトラストラインを探していきます。

見つけられたら、早速申請してみましょう。

1.該当のリンクを開く

以下のような画面が開きます。

Memo(メモ)の部分は、無視でOK

・そのまま「Confirm(確認)」をタップ!

2.トラストラインをセットする

スマホですと、そのままxummウォレットアプリに移動してくれるので便利です。

下にスクロールするとスライドする部分があります。

「Slide to accept」で申請完了です。

パスワードで設定している場合には、入力作業が必要となります。

申請時には、取引手数料と5XRPアップデートにより2XRPへと変更となりました。)が必要となります。

最初に説明したように5XRP(2XRP)は、トラストラインを削除すれば返却されます。一番最後に削除手順も紹介致します。

エアドロップは、イベントのように行われることもあります。

運営者様のツイッターの情報を確認しておく必要があるでしょう。

以下の記事でもできる限り掲載するようにしているので、ご確認いただければと思います。

スポンサーリンク

XUMMで大規模エアドロップ!XRPLトークン受け取り設定

パソコンとスマホを利用して貰う場合

パソコンとスマートフォンでトラストラインを設定する場合も基本的に、手順は同じです。

私が公開しているリンクから、エアドロップが行われているものを探します。

XRPLトークンの種類をクリックします。

ポップアップ画面で以下の画面が出てきます。

Transaction Memo(optional)は、無視でOK

・「Confirm」をクリック

QRコードが表示されます。

こちらをXummウォレットやiPhone、Androidのカメラで読み込みます。

QRコードは、XummウォレットのQRスキャンを利用しても良いです。

スマホ内蔵の通常カメラを起動して読み込んでも大丈夫ですよ!

読み込みが完了すると以下の画面が表示されます。

「Slide to accept」を行い、署名するとトラストライン設定が完了します。

エアドロップは、数日から数週間待っていれば配布されることが多いですが、場合によっては運営者様に受け取りアドレスとメッセージを送ることが必要です。

詳細は、ネットやSNSで常にチェックしておきましょう。

Xummウォレットのアドレスをコピーする方法

無料の仮想通貨を貰うには、基本的に待っていればエアドロップされます。

先程説明したように企画によっては、Xummのアドレスをコピーして運営者様やツイッターのコメント欄にアドレスを貼り付けて申請するということもあります。

念の為、受取アドレスのコピー方法も覚えておきましょう。

一番早い方法ですと、アドレス部分を長押ししてコピーで終わりです。

分かりにくい方もいるかもしれないので、分かりやすい手順で説明しますね。

ウォレットを開いたら右側のチェーンのようなマークをタップ。

以下の画面が表示されます。

最後に、アドレスをコピーで完了です。

取引手数料を安くする方法

実は、トラストライン設定時の手数料が高いと感じた際にできる小技があります。

通常の取引手数料は、0.000012XRPということを説明しました。

稀にですが、手数料が少しだけ高くなることがあります。

下の取引手数料に注目してください。

0.000059XRPと少し上がっていますね。

これは、トランザクションの多さや混み具合などで多少の変動が起こるそうです。

取引手数料は、通常はすごく安いです。大量に集まったとしても0.001 XRPくらいでしょう。

やはり手数料が上がっていると気になりますよね。

値段が上がっているようなことがあれば、設定せずに一度、拒否をしてください。

再度やり直すと、手数料が安くなっていることほとんどです。

手順は、以下の通りです。

右上の閉じるをタップします。

以下の画面が表示されましたね。

拒否をタップ!

そして、もう一度トラストラインを設定してください。

どうでしょう。

取引手数料が安くなりました!

このまま申請して完了です。

冒頭でトラストラインを削除すれば、5XRP(2XRP)が返却されるという説明をしました。

どれだけ待ったもエアドロップされないという事態が発生したときにトラストラインを削除することで(アップデート前は5XRP、最新版では2XRP)が返却されます。

トラストラインを削除する方法

xummウォレットのホーム画面を開いてください。

残高に注目してください。

エアドロップをもらっていたり、仮想通貨を購入している場合には、通貨の残高を0にしなければ削除はできません。

エアドロップがもらえなかったトラストラインは削除しましょう。

該当の仮想通貨をタップします。(残高が0になっていることを確認してください。)

以下の画面が表示されます。

そのまま削除をタップします。

Touch IDとFace ID、パスワードで認証して削除が完了します。

問題なく、削除することができました。

削除と同時にトラストラインを設定した時の5XRP(2XRP)は、返却されています

ごく稀ですが、エラーが発生するなどでトラストラインを削除できなくなることがあります。

その際には、以下の記事も併せてご覧くださいませ。

【xumm】トラストラインでエラーが出た時の削除方法

最後に

今回の記事では、「【xummウォレット】エアドロップの貰い方」について紹介しました。

誰でも簡単にエアドロップが受けられるのでまだ試していない方、興味がある方はぜひ挑戦してくださいね。

エアドロップの企画は、始まったばかりです。

これからもたくさんチャンスがあると思いますよ。

一人でも多くの方がエアドロップを受けられますように。

スポンサーリンク

コメントする