【xummウォレット】アカウント削除と20XRPを取戻す方法

xummウォレットのアカウントをアクティベートするには、20XRPを取引所から送金する必要があります。

では逆に、「20XRPを取り戻すにはどうすればいいの?」と疑問に思う方も多いでしょう。

今回の記事では、xummウォレットの削除方法とアクティベートした際に預けた20XRPを取り戻す方法について紹介していきます。

どのように20XRPを取り戻すのか?

20XRPを取り戻すには、やらなければいけないことがいくつかあります。

まず、覚えておいていただきたいのは、いらなくなったウォレットからでしか、20XRPを取り戻せないということです。

その意味は、もう使うことのないxummウォレットのアカウントを削除することによって20XRPが返済されるという仕組みです。

現在、メインやサブでご利用されているアカウントから突然20XRPを取り戻したい。と思ってもそれはできません。

もう一度お伝えてしておきますが、使わなくなった口座を削除するとアクティベート時のリップルが返却されます。

20XRP全額は、戻ってこない?

今まで、20XRPが戻ってくるとお伝えしました。

実は、全額は戻ってきません。

内訳としては以下のようになります。

15XRPが返却されます。

残りの5XRPは、バーンされます。(委託費用)

つまり、5XRPは、消えてしまうのです。(返却されない)

これは、システムでそうなっているので、諦めるしかないようです。

20XRPを取り戻す際の注意点

おそらく問題なく返却されるかと思いますが、これもシステムなので何が起こるか分かりません。場合によっては20XRPがなくなることもあります。

全て自己責任で行ってください。

以下が注意点となります。

残高やウォレット内の暗号資産を空にしておくこと

アカウントを削除する前に念の為、残高を全て空にしておきましょう。

自分の資産が全て消えてしまうリスクも存在するかもしれません。

ウォレット内にある仮想通貨、XRPLトークンなどは別の取引所や別のウォレットへと移しておきましょう。

こちらでは、確認できていませんがアカウントが削除できないエラーが起きることもあるかもしれません。それは、エアドロップなどを受けた際のトラストラインの問題も考えられます。

その場合には、以下の記事でトラストラインを削除してみるのも良いでしょう。

【xumm】トラストラインでエラーが出た時の削除方法

取引所では、返金を受け取れない

20XRPを返却してもらうには、別のxummウォレットが必要です。

国内の取引所やバイナンスなどの海外取引所への返金はできません。

用意するもの

・削除したいxummウォレット

・20XRPを取り戻すための別のxummウォレット

上記の2点です。

委託手数料を差し引いた15XRPは、別のxummウォレットで受け取る必要があります。

メインやサブで利用されているxummウォレットを用意してください。

もしも、また新しくアカウントを作りたくなった場合には、以下の記事も参考にしてくださいね。

XUMMウォレットの作成方法と使い方

それでは、20XRPを取り戻す方法とアカウントの削除方法を画像付きで説明していきますね。

スポンサーリンク

xummウォレットから20XRPを受け取る手順

Xumm Communityにアクセスします。

公式ウェブサイト: https://xumm.community

ログインをする

Xumm Communityに削除したいウォレットでログインをします。

青いマークで「Sign in with xumm」のボタンが目印です。

必ず、削除したいアカウントでログインしてくださいね。

削除するアカウントでQRを読み込む

削除したいアカウントでQRコードを読み込みます。

続いて、スマホの画面でスライドしてログインを完了させます。

「署名しました!(正常に署名されました)」という表示が出てきます。

そのまま閉じてしまって問題ないです。

再度、Xumm Communityの画面に戻りましょう。

アカウントの削除

以下のリスト中に

「Account Delete」

という項目があります。

そちらをクリックしてください。

下の画像に表記されている指示通りに設定してください。

最後に「Send Account Delete to XUMM」

をクリックします。

確認画面が表示されます。

「Confirm(確認する)」をクリック

ここで、もう一度QRコードが表示されます。

削除したいアカウントでQRコードを読み込みます。

削除するために署名する

読み込むと警告が出てきます。

そのまま、スライドして署名しましょう。

取引手数料として5XRPがかかります。

これが例の20XRPの中からバーンされる枚数です。

ですので、最終的に返却されるのは、15XRPとなっています。

英語ですと、以下の表記になります。

アカウント削除前の最終確認

この項目を終えて認証するとアカウントが削除されてしまいます。元には戻せません。

不安な方は、15XRPの送金先アドレスを再度確認しておきましょう。

間違いがない場合は、そのまま続けるとタップしてください。

こちらも念の為、英語での表記を載せておきますね。

Face ID、Touch IDもしくは、パスワードを求められるので、認証しましょう。

認証が完了すると以下の画面が表示されます。

そのまま閉じるをタップして問題ございません。

これで無事に削除が完了しました。

指定したアカウントに15XRPが送金されているか確認してくださいね。

削除したアカウントの取引履歴は?

資金の移動状況や詳細は、仕訳する際にすごく重要です。

アカウントを削除しても履歴は、消えずに残るのでご安心ください。

xummウォレットのトップ画面、下のタブにあります「取引履歴」からいつでもチェックできますよ!

返却されたXRPが少ない?

20XRPが返却されるという話でしたが、実際に戻ってきたリップルが少ないという疑問を抱いた方も多いでしょう。

冒頭でも説明したように、20XRPのうち5XRPが委託手数料としてバーンされます。

ですので、実際に償還される金額は、15XRPです。

さらに細かく説明すると、削除したいアカウントにリップルが残っており、それを0にするために他の口座に送金したとします。

すると、アクティベートのために必要だった20リップルから少額の取引手数料が引き落とされます。もしも、アカウント削除前にリップルを別のxummウォレットへ送金した場合は、0.000012 XRPなどの手数料が差し引かれているかもしれません。なので、削除時に実質返却されるのは、14.999988 XRPなどとなっている場合もあります。

最後に

今回の記事では、「【xummウォレット】アカウント削除と20XRPを取戻す方法」を画像付きで手順を紹介しました。

何かあった時や複数アカウントが必要なくなった時には、「預けている20XRPを取り戻したい。」と考えることもあるでしょう。

20XRPは、現在の相場、今後の相場でも上昇していけばすごく大きな金額ですからね。

もし今後、xummウォレットアカウントの解約が必要となった場合には、ぜひこの記事を参考にしてくださいね!

スポンサーリンク

「【xummウォレット】アカウント削除と20XRPを取戻す方法」への4件のフィードバック

  1. 受取用のxummのアドレスを作成して、削除したい口座でログインし
    手順通り削除後の受取口座に指定しましたが
    ”This account does not exist on the XRP Ledger MAIN net. You need to activate it first with 10000000 XRP.

    と表示され”Send Account Delete to XUMM”のボタンが押せずに先に進めません
    チェックも押してあります
    何が原因でしょうか?

    XRP Toolkitの方でもトライしてみましたが、受取用のxummのアドレスを指定すると”有効化されてません”と表示されます
    有効化には再度20XRPを入金しないとなりませんので、永遠に引き出しが出来ないという事でしょうか?

    返信
    • コメントありがとうございます。
      こちらの記事は、あくまでも複数アカウントを作成した方が、一つのご口座にまとめるための対処法となっております。
      もし3アカウントを作成している場合には、そのうちの一つは、有効化して残しておかなければなりません。その他、2つのアカウントから15XRPずつ取り戻せます。」という内容になっております。
      何卒、宜しくお願い申し上げます。

      返信
      • 返信有難うございました

        内容からすると1つのアカウントしかない場合は
        実質20XRP中の15XRPも回収は不能という事で宜しかったでしょうか?

        私の理解力が乏しいのかタイトルと冒頭部分で20XRPを預けても
        必要な時に手続きすれば15XRPは戻ってくるという事だと認識しておりました

        ”【xummウォレット】アカウント削除と20XRPを取戻す方法
        2021年9月9日 by coinkissa
        xummウォレットのアカウントをアクティベートするには、20XRPを取引所から送金する必要があります。

        では逆に、「20XRPを取り戻すにはどうすればいいの?」と疑問に思う方も多いでしょう。

        今回の記事では、xummウォレットの削除方法とアクティベートした際に預けた20XRPを取り戻す方法について紹介していきます。”

        返信
        • 現時点ですと、そのほかの取引所に送ることはできません。(今後改善されるかもしれませんが。)その他のデバイスへの送金でXRPを失ってしまうような情報も御座いましたので、別のXUMMウォレットへ送金すべきだと考えています。

          冒頭部分で記載しているのは、特にメインでご利用されている、アカウントからXRPは取り戻せないのです。あくまでも使わなくなったアカウントから15XRPを取り戻すことは可能となっております。

          手順を最初からご確認していただくとご理解いただけるかと思います。

          「用意するもの」
          ・削除したいxummウォレット
          ・20XRP(15XRP)を取り戻すための別のxummウォレット
          となっております。

          XUMMウォレットはこの先も便利な使い道があると思っていますよ。
          返金に関しましては、今後のアップデートなどにより改善されると良いですよね。

          こちらこそご返信ありがとうございます!

          返信

コメントする