超簡単!シンボルウォレット作成方法(PC版)

先日、延期されていたSymbolがついに2021年3月17日にローンチしました。NEM(ネム)の大型アップデートによって生まれたSymbol(シンボル)です。ご自身でオプトインされた方は、すでにSymbol(XYM)を保有しているかと思います。Zaif Exchangeでも、Symbolの配布が決定しておりました。

Zaif Exchange(ザイフエクスチェンジ)、GMOコインの日本国内の取引所でも上場し、現時点で価格がつき取引されています。

実は、XYMを保管するウォレットとして「Symbol Wallet」というものが存在します。何かと得できる仮想通貨のお財布です。

月額利用料や年会費など一切かからず利用できます。

今回は、超簡単にシンボルウォレットのアカウントが作成できる方法について詳しく説明していきます。

画像付きで分かりやすく解説いたします。重要な注意点もありますので、順番ずつ確認していきましょう。

シンボルのデスクトップウォレットを作成するには、WindowsやMacといったパソコンが必要です。それでは、ウォレットの作り方を紹介していきます。

この記事では、Macのノートパソコンを利用して作成しています。Windows版でも基本的な手順は同じかと思いますが、多少の違いはあるかもしれません。

シンボルウォレットのアカウント作成方法

シンボルウォレットの詳しいダウンロード方法や注意点などはシンボルウォレットをダウンロードする方法で紹介しています。手順を画像付きで詳しく説明しております。

まずは、Symbolのウェブサイトからソフトウェアをインストールしてください。

https://github.com/nemgrouplimited/symbol-desktop-wallet/releases

注意

本物そっくりのWebサイトでソフトウェアで人の資産を盗もう詐欺サイト、偽サイトがあるかもしれません。必ず公式のウェブサイトからダウンロードしてください。

インストールが終了したらアプリを開きます。

もしMacでSymbol Walletが開けいないよ!という場合には、以下の記事もご覧ください。

「MacでSymbol Walletが開けない時の対処法

ウォレットを開くと、下の画面が表示されます。

はじめに英語表記になっている場合があります。右上がEnglishとなっている場合には、その部分をクリックして言語選択で日本語に変更しておきましょう。

「プロファイルを新規作成」の部分をクリックします。

プロファイルにアクセス

3つの選択タブがあります。

今回は、新規の作成なので一番左のニーモニックの作成をクリック。

プロファイルの作成が始まります。

アカウントとパスワードの選択

とても重要なので、注意して確認しながらゆっくり行いましょう。

注意

ここからは、全てメモをとっておくようにしましょう。

1.プロファイル名の入力

ここでは、英数字や記号が利用できます。日本語も使えるようですが、一応英数字をおすすめします。

好きなプロファイル名を入力してください。

2.ネットワークタイプ選択

この部分は、元々デフォルトで「Symbol Mainnnet」となっていると思います。そのままで大丈夫です。もし違っている場合には、変更しておきましょう。

3.パスワード

パスワード選択はとても重要です。

自分の暗号資産を守るためにも複雑なものにしてください。

半角英数字、大文字、小文字、記号など色々なものを組み合わせましょう。面倒かもしれませんが、30文字以上などと複雑で長ければ長いほどセキュリティ対策として良いでしょう。単純なパスワードでは簡単にハッキングされてしまう可能性が高いです。

スポンサーリンク

決めたパスワードは、絶対に忘れないようにしてください。複数の場所にメモを取っておくなどして紛失しないように対策をしてください。

オンライン上での保管は厳禁です。

4.パスワードの再確認

手順3と同じパスワードを再度入力します。

5.パスワードヒント

パスワードのヒントが必要ない場合には、空欄でOKです。

最後に「次へ」をクリックしてください。

その後、下の画面が表示されます。

待っててもダメですよ!

マウスをくーるくると動かしてみてください!

パーセンテージ部分が100%になるまでマウスを動かし続けてくださいね。

なんだかワクワクして可愛い機能ですね(笑)

100%になるとニーモニックが作成されます。

ニーモニックパスフレーズをバックアップ

これはパスワードと同じく、重要です。取扱や管理に十分注意!!!

注意

絶対に人に教えたり、オンライン上で保存、保管をしないでください。自分の大事な資産が盗まれてしまう危険性があります。

まずはニーモニック単語を表示させてください。

複数の単語が順番に表示されるので、表示された英単語と順番を全く同じようにメモ書きをしてください。

1つの単語も間違えないように注意してください!

以下は、私が実際に行っているニーモニックのオフラインでの保管方法です。

【仮想通貨】秘密鍵やリカバリーフレーズの適切な保管方法

ぜひ参考にしてください。

紙のノート3冊などに同じことを書いて保管するなどが良いでしょう。

合わせてオフライン上でいくつかのUSBスティックに保存することも必ず行なってください。破損などの危険性を考えたら複数の安全な場所で管理しておくのが良いですよ。

私は、メモ書きだけでなく、Wi-Fiなどの機能が付いていないデジタルカメラで写真を撮影して複数の場所で保管しています。

ネットにつながるような機器やスマホ、iPhoneのメモやカメラを使って保存するのは絶対にダメです。

自分の資産を守るためにオフライン上で保管することは大切なことです。

バックアップできたら「次へ」を押してください。

ニーモニックの確認

Symbol Walletをアクティベートするために、先ほどバックアップしたニーモニックを入力していきます。

ニーモニック語群のバックアップ確認を完了させましょう。

バックアップしたニーモニックのメモ書きと同じ順番で英単語を順番ずつクリックしていきます。

終了したら「次へ」を押してください。

色々と手順があって大変だったと思いますが、もう少しです!

シンボルウォレットのアクティベート

ここまできたら、画面上の「安全な保管の知識」と「利用規約やプライバシーポリシー」などに目を通しておきましょう。

最後に、「同意します」にチェックを入れて、完了ボタンを押してください。

これで、シンボルウォレットのアカウントが作成できました。

最後に

Symbolは、過去のチャートを見ると大きな上昇することもありました。ツイッターなどでも高騰を予想する人もいる方もいるようです。私も将来に期待したいです。

シンボルウォレットを使うことによってSymbol(XYM)の資産管理や送信、受取、デリゲートハーベスティング(委任)などもできます。処理が早く、利便性が高いことから決済方法としても将来性を感じています。

ハーベスティングに関しましては、コツコツSymbolコインを貯められます。

私は、絶賛ハーベスティング中です。

興味がありましたら、Symbol初ハーベスト!報酬や期間を解説の記事もご覧ください。

Symbol Walletのアカウント作成を安全に行うために、この記事をご活用していただけたらと思っています。

皆様の大切な資産ですから。

ぜひいいねやシェアをしていただければ嬉しいです!

スポンサーリンク

コメントする