Ledger Nano Sの購入方法|正規店で購入すべき理由と注意点

Ledger Nanoには偽物が出回ってることを知っていますか?

仮想通貨を安全に管理するためにLedger Nano Sの導入を考えますよね。

「どこで買う?」といった相談や情報もなかなか聞けないこともあるでしょう。

今回の記事では、Ledger Nano Sの購入方法、正規店で購入すべき理由と購入時の注意点、ハッキング事例などに関しても解説していきます。

Ledger Nano Sを正規店で購入するメリット

まず正規代理店を利用して購入すべき理由を冒頭でまとめておきます。

必ずチェックしてください。

【正規店代理店で購入すべき理由】

・確実に本物が手に入る
・2年保証が受けられる
・日本語サポートがある


Ledger Nano Sの購入は必ず正規代理店で!

Ledger Nano Sの購入は【正規代理店】が安心安全。ということをお伝えしたいです。

正規代理店の公式ウェブサイトは以下となります。



Ledger Nano X、そのほかのハードウェアウォレットも含めて正規店で購入しましょう。

なぜLedger Nanoは正規代理店で購入すべきなのかに関してさらに詳しく説明していきます。

Ledger Nano Sを正規代理店で購入すべき理由

なぜLedger Nano Sを正規代理店で購入すべきなのでしょうか?

ハードウェアウォレットを購入するにあたり以下の内容はとても重要になります。

正規代理店は安心安全

ハードウェアウォレットには偽物が出回っています。偽物を購入してしまい、保有している仮想通貨やNFTなどが盗まれるという被害が報告されています。

正規代理店であれば確実に本物なので安心安全に購入することができます。

Ledger社はフランスの会社となっていますが、日本国内にも正規代理店が存在します。

Ledger社と提携を結んでいる旨もしっかり記載されているので、確実に信用できます。

正規代理店を利用すればLedger Nanoの偽物を購入してしまうといった心配は一切ございません。

保証が受けられる

正規代理店では、初期不良や故障などを含めて購入から2年間の保証が受けられます。

問題が発生したときには期間内であれば無償で対応してもらえます。

こういった点でも正規店のメリットは大きいのです。

日本語のサポートがある

日本国内の代理店なので、もちろん日本語でサポートが受けられます。

正規代理店であれば、英語のスキルは一切必要ありません。とても安心ですよね。

私も以前、問い合わせをしたことがありますが、対応も迅速で信頼できると感じております。

困った際はぜひ活用してみましょう。

偽物を購入してハッキング被害に

ウォレットの対応コインは、ビットコイン(BTC)はもちろんイーサリアム(ETH)、リップル(XRP)、その他にも数種類のアルトコインを管理できます。

自分が保有している資産は常にハッキングとの隣り合わせだと言うことを理解しておきましょう。

暗号資産の相場が更なる上昇をしていくことでハッカーたちはメタマスクやそのほかアプリのウォレット内に入っているコインやNFTを盗み取ろうと試みます。

そうした被害から守るためにもLedger NanoS(レジャーナノ S)を利用すべきでしょう。


Ledger Nanoを利用することでセキュリティを向上させハッキング対策となるのです。

しかしながらLedger Nano Sを購入する際、注意しなければならないのが偽物です。

悪質な製品が世の中に出回っていることを忘れてはいけないのです。

ちなみにですが、メタマスクとLedger Nano Sを組み合わせることでハッキング対策ができます。以下の記事にMetaMaskのセキュリティに関して記載しております。

メタマスクで必ず行うべき9つのハッキング対策「仮想通貨やNFTの流出事例も」

偽物が出回る店舗やフリマアプリ

Ledger Nano Sは、様々なウェブサイトやフリマアプリなどで販売されています。

購入する際に注意すべき店舗名をいくつかあげてみます。

偽物に注意すべきオンラインサイト一覧

・メルカリ
・ラクマ
・ヤフオク
・その他オークションサイト
・ebay(イーベイ)
・中国系、海外などのショップ
・楽天市場(詳細不明店舗)
・Yahooショッピング(詳細不明店舗)
・Amazonのマケプレで個人出店商品
・検索で表示される謎のネットショップなど

こうしたサイトで偽物のLedger Nanoが出回っているようです。

スポンサーリンク

海外でも注意喚起が出されています。

フリマアプリやAmazonの個人出店(マーケットプレイス)などで購入することも大変危険です。

よく分からない出品者や安いからと安易に手を出してしまわないように注意してください。

大型家電量販店は危険か?

ビックカメラやヨドバシカメラなどでもLedger Nano Sが販売されています。

家電量販店での購入に危険があるのか考えていきましょう。

こうした有名な店舗は長年の実績や信頼があるので基本的には問題ないと言えます。

大手百貨店ファッションブランド偽物事件

家電量販店は正規ルートで仕入れを行なっているはずですが、過去に大手百貨店で偽ブランドが販売される事件がありました。

考えたくはないですが、もし内部に同様の悪質犯が存在すればすり替えのリスクはあるかもしれません。

仮想通貨が盛り上がってくれば、店舗で客を装って陳列されている製品の中に偽物を紛れ込ませるといった悪質手口が存在する可能性もゼロではないのです。

こうしたことは限りなく低い確率であるとはいえ、1%でも考えられるのであれば正規代理店から購入すべきでしょう。


Ledger Nano Sの偽物を使うとどうなる?

偽物を使ってしまうとメタマスクやスマホのウォレットアプリケーション、コールドウォレット内などに入っているコインやトークンを全て失ってしまう可能性があります。

ハッカーがLedger Nano Sを分解をして部品を改造したり、マルウェアを仕込むことによって資産を盗み取ります。

仮想通貨はもちろん、NFTなどもハッカーのアドレスに送金されて盗まれてしまいます。自分では指定アドレスに送金できない可能性もあります。

最近では、NFTアートが話題となり価格が高騰しています。中でも価値が高いCryptoPunks(クリプトパンクス)は数億円を超えるものもあり、こうした資産が狙われています。

実際にハッキングされてしまい、全資産が消えてしまったケースもあるようです。

偽物にはデメリットしかありません。

ハッキング被害に遭わないためにもLedger Nano Sは正真正銘、ホンモノの製品を購入すべきなのです。

Ledger Nano Sの本物と偽物の見分け方

Ledger Nano S、Ledger Nano X同様にいくつか偽物を見分ける方法は存在するようです。

ただ、開発者ではないので個人では確実に 「これは偽物!」「これは本物!」という確証は持てません。

とても精巧に作られている場合もあり、違いを見つけられないかもしれません。

ファッションブランドでもSランクのようなものは見分けがつけられないことがあるようですよ。

本物と偽物を見分けようとしてリスクを抱えながら使うよりも、正規店から購入して安心安全に使うべきなのです。

一応、偽物の見分け方としていくつか例にあげてみます。

・シリアルナンバーがついていない
・パッケージが開封されている
・シュリンクが付いていない
・再梱包されている
・部品や基盤が違う
・箱の表記が本物と異なっている
・言語がおかしい等

本物と偽物を見分ける方法は上記以外にも多数あるかと思います。

特に注意すべき点は、分解した時の中身の基盤です。

ただ、個人で見破るのは困難ですし、現実的ではありません。

Ledger Nano Xで充電の不都合が発生した時の対処法【自分で修理してみた】の記事に分解した時の画像と動画をYouTubeに載せております。

興味がある方はチェックしてみてください。

Ledger Nano Sの購入費用を抑えたい!

ハードウェアウォレットを少しでも安く購入したいと考える方もいます。

こういった考えからフリマアプリやオークションサイトなどで購入してしまうのです。そして中古品や悪用されたUSBウォレットを利用して被害にあってしまうのです。

少しでも節約したい、安く購入したいという気持ちはLedger Nanoの購入時には考えないでください。

偽物を購入してしまい、そのウォレットに10万円、20万円などと大金を入れて、次の日には全て消えてしまうかもしれないのです。

運良く偽物でなかったとしても中古品であればすぐに壊れてしまうこともございます。

オークションサイトやフリマアプリなどで購入したものは故障時の保証もございません。

こういった事態も起こりかねないので、節約は考えずに正規店から購入しましょう!

Ledger Nano Sをお得に購入する方法

それでもLedger Nano Sの購入費用を抑えたい。という方へ朗報です!

正規代理店でもセールを行っていることがあります。

Ledger Nano Sをセット購入で割引される!

例えば、2個セット、4個セットといった複数で購入すると割引されるというキャンペーンです。

購入方法は、ラインナップをクリックするとセット割のLedger Nano Sが表示されますよ。

こうした割引制度を利用して節約することをおすすめします。

Ledger Nano Sは正規店が安心安全

Ledger Nano Sは、やはり正規代理店で購入することが一番です。

自分の資産を守るためにも本物を購入して安心安全に利用したいものです。

仮想通貨投資を始める方も増えているようです。

その一方で悲しいことですが、必然的に詐欺被害も増加してしまいます。

少しでも詐欺被害を減らすために、Ledger Nano Sなどハードウェアウォレットの安全な場所で購入する大切さを積極的に広めていきたいですね。

詐欺撲滅のためにも、ぜひシェアやいいねをしていただけたら幸いでございます。


スポンサーリンク

コメントする