xummエアドロップ |トラストラインの順番を確認する方法

xummウォレットでトラストラインを設定すればエアドロップが受けられるのは皆様もご存知の通りでしょう。

エアドロップは、アドレスを設定するだけでほぼ全ての方々が受け取れる仕組みになっていることが多いです。その中で、時々ですが先着順での配布があります。

早い者勝ちとなると無料コインを受け取れるのかと不安に思いますよね。自分のアドレスが何番目に設定されているのか気になることでしょう。

今回の記事では、トラストラインを設定して自分のアドレスが何番目なのかを確認する方法について説明します。

まだエアドロップの貰い方に不安を感じている方、以下の記事もチェックするのもおすすめです。

【xummウォレット】エアドロップの貰い方

トラストラインの順番を確認する方法

スマートフォン版

xummウォレットを開きます。

右下にあります、設定をタップ

詳細設定をタップ。

エクスプローラーをタップします。

XRPL.orgを変更します。

以下の画面が出てきます。

XRPScanをタップ

これで、デフォルトでXRPScanに変更ができました。

早速トラストラインの順番を確認していきます。

取引履歴をタップ

順番を確認したいトラストラインをタップします。

トラストラインの横にある縦に点が三つ並んだマークをタップ

「XRPScan」で開くをタップ

するとトラストラインの詳細が表示されます。

下にスクロールをしていきます。

タブの「Trustlines(トラストライン)」をタップ

読み込むまでに少し時間がかかると思います。

左側の番号が順番です。この中から探していきます。

数字は、数百から数千というようなアドレスが登録されているので、地道に探すには現実的ではありません。

実は、一瞬で自分のトラストラインの設定順が探す方法があります。

この記事の下の方で説明しますね。

自分が何番目なのか一瞬で検索する方法

をご覧ください。

ちなみにですが、トラストラインによっては、iPhoneやAndoroidのスマホですと見れない場合があります。

おそらくトラストラインを追加した方が多すぎて表示するまでの読み込みで負荷が大きいことが原因だと考えいます。

パソコンでは、問題なく全て表示されますよ!

パソコンで行う方は、以下を続けてご覧ください。

パソコン版

まず、以下のサイトにアクセスします。

XRP Ledger Explorer – XRPSCAN : https://xrpscan.com

以下に申請しましたトラストラインをコピペして検索ボタンを押します。

スポンサーリンク

パソコンの画面右上にあります。

XRPLトークンのトラストラインを調べるには、私の記事が役立つと思います。

以下の記事、一番下に一覧としてエアドロップの暗号資産リストを掲載しております。

XUMMで大規模エアドロップ!XRPLトークン受け取り設定

私の記事から調べたいXRPLトークンをクリックすると、以下の画面が出てきます。

「Issuer Address」の部分をコピーしてxrpscanの検索タブに貼り付けて調べます。

検索をした後、少し下にスクロールします。

以下の画面が表示されます。

タブの「Trustlines(トラストライン)」をクリック。

左側に一覧で表示されている数字がトラストラインを設定した順番です。

「1」は、1番目に設定した方です。「9」は9番目に設定した方というようになります。

ここで疑問になるのが、莫大な量の中から自分のアドレスを見つけるにはどうしたらいいのかですね。

実は、すごく簡単に検索できる方法があります。

紹介していきます。

自分が何番目なのか一瞬で検索する方法

Macの場合

キーボードの

Commnad + F

を押すと右上に検索タブが表示されます。

そこにxummウォレットのアドレスをコピペします。

Windowsの場合

キーボードで以下のボタンを押します。

Ctrl + F

検索タブが表示されるので、そこにxummアドレスをコピペすれば検索できます。

iPhoneの場合

XRPSCANを開いて、iPhoneの画面下の上矢印の入ったボックスマークをタップします。

下にスクロールすると、一覧で便利なツールが表示されます。

その中の「ページを検索」をタップ。

画面下部に検索タブが表示されます。

自分のxummウォレットアドレスをコピペして検索しましょう。

黄色く表示されているのが自分のアドレスです。

左側の「947」というのが、947番目に設定した。

というようになります。

もしエアドロップが先着1,000名様であれば、無事受け取れるということですね!

こちらがiPhoneでのやり方でした。

自分がトラストラインの何番目に設定したのか一瞬で分かりましたね。

最後にアンドロイドでも紹介します。

iOSとAndroidでは、微妙にやり方が違っています。

Androidの場合

基本的にどのAndroidスマートフォンで行っても手順は同様かと思います。

Google Chromeブラウザを開いて右上の縦に3つ並んだ点をタップします。

様々なツールが表示されます。

「ページ内検索」をタップしてください。

上部にある検索タブに自分のxummアドレスをコピペしてください。

すると自動で検索されます。

もし検索されない場合には、一番後ろの一文字を消すなどすると検索機能が上手く動きますよ。

オレンジ色の部分が自分のアドレスです。

こちらも左側に「947」と表示されていますね。

947番目にトラストライン設定を行なったということになります。

最後に

まだまだ大還元祭のようなイベントは続くと思います。

xummウォレットを利用したエアドロップは、色々な方法で配布されています。

最近増えているのが、先着順ですね。

今後、XRPLトークンのエアドロップを受けたいという方が増えれば増えるほど先着での配布は、厳しい状況になってくるかもしれませんね。

いざトラストラインを設定したものの自分が何番目なのか、ちゃんと貰えるのか不安になりますよね。

そんな時に上記の方法で自分が何番目に設定したのか簡単にチェックできますよ。

ぜひ試してくださいね!

スポンサーリンク

コメントする