NFTのVitePunks(ヴィートパンクス)とは?購入方法を解説

NFTのVitePunks(ヴィートパンクス)は、Vite Chain上に存在するNFTアートです。

昨今、CryptoPunks(クリプトパンク)が高価格で売買されていることから世界的に話題となっています。このNFTをモチーフにした、デジタルアートが作成されています。

今回の記事では、VitePunksとは何か?どのように購入するのかについて紹介していきます。

VitePunks(ヴィートパンクス)とは?

VitePunksは、Vite Chain(ヴィートチェーン)における初のNFT(非代替性トークン)です。

Matt HallとJohn Watkinsonが設立した「LarvaLabs」とは無関係となっています。

VitePunksは、CryptoPunkプロジェクトへのオマージュとなっているようです。VitePunksの開発にあたって、LarvaLabsの先駆者とCryptoPunkプロジェクトの作成に感謝します。と開発者は、ウェブサイト上で伝えています。

2021年12月22日にNFTの販売が開始されました。

デジタルアートキャラクター画像が10,000個の種類が存在し、全て見た目が違います。

また、一つ一つにidとレアリティーランクが記されています。

将来的に価格が上昇するならばキリ番やレアリティーランクが1などが大きな価値を見出すのかもしれませんね。

この記事の投稿時の価格は、NFTアート1枚で200 VITE(日本円で約1,020円)で購入することができます。

VitePunksの購入には、仮想通貨のVITEが必要です。

VITEコインを購入するには、海外の暗号資産取引所Binance(バイナンス)のアカウントが必要となります。

VitePunks(ヴィートパンクス)で何ができる?

VitePunks(ヴィートパンクス)は、NFTコレクションとして保有することができます。

マーケットプレイスでは、オークション形式で入札することや保有者が価格を決めて出品することも可能です。ギフトボタンからプレゼントとして無料配布できる機能も存在します。

将来的に話題となれば、CryptoPunksのように希少価値が高まり高価格で売買される可能性はあります。

ウェブサイトには、Metaverse(メタバース)という文字もあるので今後どのように展開していくのかも注目したいところです。

VitePunks(ヴィートパンクス)の始め方・買い方

VitePunksの始めるにあたって以下の作業が必要となります。

  1. バイナンスの口座開設をする
  2. VITE Walletを作成する
  3. 国内取引所からバイナンスへ送金する
  4. VITEを購入する
  5. 購入したVITEをVITE Walletへ送金する
  6. VitePunksを購入する

取引所の開設

VitePunksを購入するには、仮想通貨VITEコインが必要となります。

VITEは、海外取引所バイナンスで取引が可能です。

ここからは、Binanceのアカウント開設方法を解説いたします。

バイナンスの口座開設についてさらに知りたい場合には、以下の記事に画像付きで日本からの入金方法までを詳しく解説しております。ご確認くださいませ。

Binance(バイナンス)の口座開設方法、本人確認と入金方法をわかりやすく紹介

バイナンスの公式サイトにアクセスし、「個人アカウントの作成」をクリック、企業の場合は「エンティティアカウントの作成」をクリックします。

メールアドレス、パスワードを決めます。

流れに沿って進んでいくと登録完了となります。

次に本人確認の認証(KYC)を行います。

1.トップページの右上、人間のマークをクリック。

2.身分証明をクリック。

3.認証下の「今すぐにはじめる」をクリック。

4.身分証明書を選択

提出可能な身分証明書は以下となります。

・政府発行のIDカード
・パスポート
・運転免許証

全ての流れが済んだらダッシュボードのセキュリティから2段階認証(2FA)の有効化も行いましょう。

VITE Walletを作成する

バイナンスの口座開設が完了したら、Vite Walletを作成します。

1.App Store、Google Playから「VITE Wallet」を検索

2.ウォレットをインストールする

3.アカウントの作成

アカウント作成ボタンをクリックして流れに沿って進めていきます。

アカウント名、パスワードを決めます。

Invitation Code(Optional)に以下の番号を入力すると取引手数料とプレミアムマイニングで10%オフの特典が得られます。

ぜひご活用ください。

Invitation Code(Optional): 2017871988

ニーモニックをバックアップをします。

必ず、忘れずに順番通りオフライン下でメモを取ってください。英単語のフレーズを忘れてしまうと資産を失ってしまいますので注意してください。

これでVITEウォレットの作成は完了です。

国内口座からバイナンスへ送金する

先程作成した海外取引所のバイナンスへ日本の取引所から暗号資産を送金する作業を行います。

日本国内では、VITEコインは取り扱っていないので、バイナンスで購入する必要があります。

スポンサーリンク

日本の取引所からバイナンスへの入金方法も以下の記事に記載しております。

Binance(バイナンス)の口座開設方法、本人確認と入金方法をわかりやすく紹介

VITEを購入する

NFTのVitePunksを購入するには、VITEを購入する必要があります。

入金が完了したら、バイナンスでVITEコインを購入します。

VitePunksの購入にあたり1枚あたりの必要VITEは、200コインとなります。

送金手数料として1VITEがかかりますので、少なくとも201 VITEが必要となります。

VITEウォレットに初めて送金する方は、ちゃんと送金されるか少額から試すべきだと考えています。

お試し送金を行う方は念の為、205 VITEなどともう少し多めに購入しておくことをおすすめします。

VITE Walletへコインを送金する

早速、VITE WalletへVITEコインを送金します。

以下の記事では、バイナンスからVITE Walletへの送金方法をさらに詳しく解説しております。

Vite Walletのアカウント作成手順、入金と送金方法も解説

バイナンスのトップから右上の人間のマークをクリックします。

ダッシュボードをクリック。

出金をクリック。

スマホからVITEウォレットを開きます。

VITEのタブをタップします。

Receiveをタップ。

そしてVITEウォレットのアドレスをコピーします。

先程のバイナンスのページにアドレスを貼り付けます。

以下の通りに記載していきます。

通貨とネットワークをVITEに変更します。

バイナンスからVITE Walletへの送金に関しては、MEMOは必要ございません。

ちゃんと送金できるか少額から送金を試すことをおすすめします。

1 VITEのネットワーク手数料が発生するので、それよりも多い枚数を送金してみてください。

私は、2VITEから試しました。

最後に出金ボタンを押して認証を行えば完了です。

送金時間は、通常であれば15秒から30秒ほどで着金しているかと思います。

VITEウォレットを開き、送金されているかチェックしてください。

VitePunksを購入する

無事VITEコインの送金ができたらVitePunksを購入してみましょう。

パソコンとスマホ両方を用いての購入方法とスマホのみを利用した2種類の購入の仕方を紹介します。

VitePunksをPCとスマホを用いて購入する方法

個人的には、PCとスマホを用いた購入方法をおすすめします。

NFTを購入した時のアニメーションが見られるので、なんとなく楽しいです。

VitePunksの公式ウェブサイトにアクセスします。

VitePunksウェブサイト: https://vitepunks.com

右上のCONNECT WALLETをクリック。

QRコードをVite Walletのアプリから読み取ります。

スマホでVite Walletアプリを開き、右上のカメラ起動ボタンをタップします。

VitePunksウェブサイトのQRコードを読み込みます。

Confirmをタップします。

以下の画面が表示されれば接続完了となります。

MINT(ミント)をクリックします。

Vite Walletアプリで「Confirm」をタップして認証を行います。

Run POWをタップします。

最後にパスワードを入力して、スマホキーボードの右下のdoneもしくは、enterキーをタップしてください。

パソコン画面を見るとゲーム内ガチャのようにVitePunksのNFTが購入できます。

VitePunksをスマホから購入する方法

VitePunksの公式ウェブサイトにアクセスしてください。

VitePunksウェブサイト: https://vitepunks.com

右上のCONNECT WALLETをタップします。

QRコードが表示されるので、スマホでスクリーンショットを撮影します。

VITE Walletを起動して、右上のボタンからカメラを起動します。

スマホのカメラが起動したら、右上のギャラリーボタンをタップします。

私の画面では、なぜかボタンが表示されませんでしたが、枠付近をタップするとスマホ内の画像が表示されます。

先程撮影した、QRコードのスクショ写真をタップします。

Confirmをタップします。

接続されると以下の画面が表示されます。

VitePunksのページに戻り、NFTのMINTボタンをタップします。

Confirmボタンをタップしてください。

パスワードを入力して、スマホキーボード右下のdoneもしくはenterボタンをタップします。

Get Quotaという表示がされるので「Run POW」をタップします。

これで、NFTの購入が完了です。

購入したVitePunksを確認には?

VitePunksでは、購入したNFTコレクションを確認できます。

VitePunksのウェブサイトからVite Walletを接続します。

ログインができたら、右上の人マーク部分をクリックします。

以下の画面から購入したVitePunksのNFTコレクションを一覧で確認することができます。

VitePunksの価格は?

現段階では、全てのVitePunksの販売は終了していません。

1枚のNFTを購入するには、200 VITE必要です。この記事の投稿時点での価格は、約1020円となっています。

固定価格での販売が終了すると、全ての3DのNFTアートが個人間での取引となります。

保有者が価格を決めて販売することや購入したい人が価格を提示して売買することも可能です。

今後、VitePunksが人気化した場合や希少価値から価格が高騰することもあるかもしれませんね。

興味がある方は、Binance(バイナンス)でViteを購入して、VitePunksのNFTアートをはじめてみましょう!

まとめ

・VitePunksは、CryptoPunksのオマージュで生まれたNFT
・Viteチェーン上の初のNFT
・人気化すれば価格の高騰も?
・VitePunksを購入するなら、Binance(バイナンス)でViteの購入しましょう

バイナンスの口座開設

スポンサーリンク

コメントする