Ledger Nanoが充電できない、電源が入らない時の対処法

Ledger Nanoを利用していて充電ができなくなったり電源が入らないことでお困りではないでしょうか?

本記事では、Leder Nano(レジャーナノ)が充電できない、電源が入らない時の原因と対処法を詳しく解説していきます。

Ledger Nanoが充電できない、電源が入らない原因と対処法

  • USBの断線や不都合
  • ケーブルがしっかり刺さっていない
  • ACアダプターの問題
  • パソコンの問題
  • Ledger Nanoのアップデート
  • 本体の再起動
  • 本体のリセット
  • 熱暴走やソフトウェアの不都合
  • バッテリーの劣化
  • パソコンに接続されているデバイスを外す
  • サポートへ修理を依頼する

Ledger Nanoが充電できない、電源が入らない原因

  • USBケーブルの断線や不都合
  • ケーブルが本体にしっかり刺さっていない
  • コンセントやACアダプターに問題がある
  • パソコンやLedger Nanoに異常が発生している
  • Ledger Nanoの熱暴走を起こしている
  • バッテリーの寿命や劣化
  • Battery charger issue(Ledger Nanoに問題の可能性)

Ledger Nanoが充電出来ない、電源が入らない時に試したい10のこと

充電できないだけでなく、本体の電源自体がオンにならないといった問題が発生する場合があります。

ハードウェアウォレットのLeder Nano SやLeder Nano Xで充電ができない、電源が入らなければデバイス自体が利用できないので困りますよね。

Ledger NanoにUSBケーブルを接続しても充電されない、電源が入らないといった問題に陥ってもこれから紹介する方法によって解決できるかもしれません。

ウォレットに資産が入っているので使用できないと焦ってしまうと思いますが、色々チェックできることはあります。

まずは、以下の10個の方法を試してください。

USBが断線していないか

USBとACアダプターを利用して充電を試してみたり、パソコンから電源を取ろうとしても充電マークが付かないといった症状が現れるかもしれません。充電されていても突然に途切れてしまったという経験をした方もいることでしょう。

USBケーブルも消耗品なので、使用しているうちに断線していることがあります。ごく稀にLedger Nanoを購入時に充電ケーブルが初期不良なんてこともあるかもしれません。

他のUSB対応の機器で試してもダメならケーブルが不良を起こしている可能性が高いです。

ケーブルがしっかり刺さっているか

Ledger NanoやPCまたは、ACアダプターにUSBケーブルがしっかり刺さっているかを確認してください。

PCやその他の機器によってはスムーズに刺さらないこともあるのでプラグに完全に接続されているかをチェックしましょう。

しっかり差し込まれていないと電源が入らず、充電も行えません。

USBの端子を掃除する

USBのコネクタ部分にゴミが混入していたり汚れが付着していると、電源が入らなかったり充電が出来なくなってしまいます。

エアーダスターを利用することや乾いた布、ティッシュペーパーなどでコネクターを拭き取ると改善されることがあります。

パソコンのUSBポートにもゴミが混入していないかをチェックしてください。

ACアダプターを変えてみる

Ledger NanoXは充電式となっています。

ACアダプターの種類によってはUSBやLedger Nanoと互換性が無いことがあります。

ACアダプタは、5Vや12Vなどといった種類があります。5VのACアダプターを利用すれば問題なく充電されるはずです。

充電できなければ別のアダプタを試してください。

パソコンの問題やUSBポートを変えてみる

Ledger Nano S、Ledger Nano X同様に、お使いのパソコンによってはUSBポートからうまく電源が取れないことがあります。

PCにはいくつかUSBポートがございますので、別の箇所から試してください。

USB-Cの変換アダプターやハブを利用していて電源が入らない、もしくは充電が出来なければ対応していないのかもしれません。

他の方法で充電を試すことをおすすめします。

パソコンに接続されているデバイスを外す

パソコンには、複数のUSBポートがあるかと思います。

ウェブカメラやiPhoneの充電器、その他のUSBインターフェースを挿した状態ですとLedger Nanoがうまく読み込んでくれないことがあるかもしれません。

一度パソコンのUSBポートに刺さっている機器を全て抜いてください。

そして、パソコンを再起動しましょう。

こうした作業を行うことによって解決される場合があります。

接続エラーの時も同様の作業を行うようにしてください。

Ledger Nanoのアップデート

Ledger Nanoは定期的にソフトウェアの更新が行われています。

修正内容は、機能の充実、セキュリティ面の向上やデバイス自体の不都合の修正です。

常に最新バージョンのファームウェアにアップデートすることによって問題が解決されます。

リリースされたら、必ずアップデートを行うようにしてください。

Ledger Nanoのアップデート

アップデート方法は、「Ledger Live」のアプリケーションを起動します。

お手持ちのパソコンにLedger NanoS、またはLedger NanoXを接続します。

スポンサーリンク

Ledger Liveの画面上に「Update Firmware」というボタンが表示されているかと思います。

そちらをクリックして手順に従ってアップデートを行いましょう。

Ledger Nano本体の再起動

本体を再起動することによって電源の不都合や充電の問題が解決されることがあります。

Ledeger Nano Sでは、USBケーブルを抜くことによって電源を落とすことができます。

Ledger Nano Xは、左右のボタンを同時に長押しし「Power Off」にカーソルを合わせて左右のボタンを押すことによって電源をオフにすることができます。

電源が落ちてしまったり、フリーズしてしまう場合にもこちらの方法を試すと良いでしょう。

Ledger Nano本体のリセット

本体に不都合が発生したときに行うべきことは、本体のリセットです。

もし電源が入るならこちらも試してください。

Ledger Nano S、Ledger Nano Xで一番簡単なリセット方法は、PINコードを3回間違えることです。

セキュリティ対策として、3回間違えれば自動的に初期化されます。

初期状態に戻す前に、リカバリーフレーズを保管しているかをしっかり確認しておいてください。フレーズを紛失してしまうと全資産を失ってしまうので、要注意です。

初期化されても、リカバリーフレーズがあれば復元できるので問題ございません。

Ledger Nanoの電源をオフにして休ませる

熱暴走などで充電できない時には、電源をオフにしてLedger Nanoを数分から1時間ほど休ませてあげると良いでしょう。

湿気が少なく、風通しの良い涼しい場所で本体を冷却してあげてください。

注意: 冷蔵庫や保冷剤を使用して冷却するのは故障の原因になります。

充電の減りが早い、充電されない

長期間の利用と放置

購入してから長い間利用していればバッテリーは年々弱くなっていきます。

最終的には、寿命が来てしまいます。

Ledger Nano Xのバッテリー寿命は、5年間と言われています。

現時点では、バッテリー交換プログラムサービスの対応はしていないようです。

バッテリーが弱くなっていたり、寿命が来たら新しいものに買い替えが必要でしょう。

定期的に充電を行う

Ledger Nano Xはバッテリー式です。

長期間充電を行わずに放置してしまうこともバッテリーの劣化につながってしまいます。

バッテリーを長持ちさせるためにも定期的に充電を行うことが大切です。

「Battery charger issue」で充電されない

こちらは、Ledger Nano Xで表示される問題です。

Ledger Nano Xの充電を行うと「Battery charger issue, unplug/plug usb cable」とモニターに表示されたという経験をした方も少なからずいることでしょう。

Ledger Nano Xを利用していて、上の文字が表示されて充電できないといったケースが報告されているようです。

解決方法は、以下の記事に記載しております。同様の不都合を抱えている方は、チェックしてください。

Ledger Nano Xで充電の不都合が発生した時の対処法【自分で修理してみた】

中古品や非正規品を購入の危険性

Ledger Nano SやLedger Nano Xには、中古品や非正規品が出回っています。

非正規品の危険性については、以下のブログ記事でさらに詳しく紹介しております。購入前には、必ずチェックしてください。

Ledger Nano Sを正規代理店で購入すべき理由と購入時の注意点|偽物の見分け方は?

フリマアプリ、メルカリやラクマ、オークションサイトではヤフオクなどがあるかと思います。

そこでは、ハードウェアウォレットが多数出品されています。

中古品には、壊れているものやバッテリーが劣化している商品もあることでしょう。

しかし、それ以上に恐ろしいのは「Ledger Nanoの偽物が販売されている」ということです。

偽物には、他人の資産を盗みとるためのマルウェアが内部に仕込まれています。

偽物の商品は壊れている商品、バッテリーの劣化問題だけでなく使用してしまうとLedger Nanoで保管している仮想通貨やNFTアートが盗み取られてしまう危険性があるのです。

そういったサイトから偽物を購入してしまい、全ての暗号資産を盗まれてしまった方もいました。

数千円安いからといってフリマアプリやオークションで購入することは避けるべきです。

ハードウォレットを安く買おうという節約は考えないでください。

Ledger Nanoの購入は、正規店や正規代理店から購入すべきなのです。

それでも充電出来ない、電源が入らない時の対処法

ここまでの方法を全て試してもLedger Nanoの充電が出来ない、電源が入らないのであれば購入した店舗もしくは、サポートへ問い合わせる必要があるでしょう。

保証期間内であれば、無償交換や返品対応をしてもらえるので早めに連絡をしましょう。

日本にある正規代理店では、日本語の対応があるので安心です。

Ledger Nanoの充電が出来ない、電源が入らなくても解決策はある

Ledger Nanoのハードウェアウォレットが充電できない、電源が入らないことがあるかもしれません。

そういった際にパニックにならずに以下の原因や対処法の項目を覚えておきましょう。

きっと解決できる方法があるはずです。

  • USBケーブルが故障していないかをチェックする
  • ACアダプターを変えてみる
  • パソコンのUSBポートを変えてみる
  • USBは純正品を利用する
  • 最新版のファームウェアにアップデート
  • 本体の熱暴走なら風通しの良い場所で休める
  • Ledger Nanoの再起動を行う
  • Ledger Nanoの電源をオフにして数分放置
  • サポートに連絡をする
  • 保証期間内であれば無償修理や交換が可能

スポンサーリンク

コメントする